土木設計

土木設計とは?

道路や橋、鉄道、トンネル、ダム、上水道、下水道、港湾等の設計が土木設計の分野です。
計画に伴う情報・資料(地形図や空中写真、環境・用途規制・開発計画など)を収集し、測量データを把握した上で、環境などに配慮した安全な道路等の設計を行います。
建物設計のように設計者名は残りませんが、地図に残る仕事です。

道路設計

道路・歩道の整備のための設計

車両や歩行者などが安全で快適な通行ができるようにするための補修や拡張、バリアフリー化に伴う設計業務を行います。

交差点改良のための設計

交差点における交通渋滞の解消や事故防止のために、車線増設などの設計業務を行います。

擁壁・斜面設計

擁壁設計

斜面の崩壊を防ぐため、土壌の横圧に安全に耐えられる構造物を設計します。

斜面の設計

雨水・風化による崩壊から斜面を防ぐ構造物のための設計を行います。

公園・緑地設計

機能的な道路だけでなく、公園や緑地など憩いの場も人間には必要です。
周辺環境を把握し、利用者の利便性を考えた設計を行います。

当社では土地の調査測量から土木設計まで、一環して行うことが可能です。